インフォメーション

[農業共済] 「災害に強い施設園芸づくり月間」のお知らせ

2021年06月01日



パイプハウスの被害の様子

パイプハウスの台風被害



 

近年、台風、大雪、地震等により園芸施設の倒壊等の被害が多発しています。
農林水産省では、近年、災害が多発している状況に鑑み、降雪前の11月と台風前の6月を「災害に強い施設園芸づくり月間」として設定するとともに、この期間中、

 

(1)積雪や台風による被害の防止に向けた技術指導の徹底

(2)災害への備えとしての園芸施設共済及び収入保険への加入推進

 

が重点的に行われます。

被害発生時の特別対策は、過去に例がないような甚大な気象災害が発生した場合に限られます。
農業者の皆様には、自然災害に自ら備えていただく観点から、被害防止に向けた技術対策の実践と園芸施設共済への加入をお願いします。

 

※NOSAIの取り扱う「農業保険」は国の公的保険制度です。

 

災害に強い施設園芸づくり月間パンフレット(滋賀版)pdf