インフォメーション

職員採用試験(一般職)受験案内<令和3年4月採用>を掲載しました。【受付終了しました】

2020年06月24日


令和2年度 職員採用試験(一般職)受験案内について ~採用試験のお知らせ~

 

滋賀県農業共済組合(NOSAI滋賀)では、農業保険法に基づく業務、調査、普及推進業務に携わっていただくチャレンジ精神ある人材を求めています。

詳しくは、下記募集要領をご覧のうえ、職員採用試験申込書により応募してください。

多数のご応募お待ちしております。

 

〔受付期間〕 8月3日(月)~9月4日(金)

 

職員募集要領 pdf

職員採用試験申込書 pdf

 

 

農業保険制度とは

農業保険制度は、農業保険法(昭和22年12月15日 法律第185号)に基づき、自然災害や不慮の事故によって農業者が受ける損失を補填する「農業共済制度」と、農産物の需給変動等による農業者ごとの収入減少を補填する「収入保険制度」からなる、国の公的保険制度です。

公共性の高い制度であることから、農業者が負担する掛金の一部(40~60%程度・任意共済を除く)、農業共済団体の事業運営にかかる費用の一部を国が負担しています。

 

 

滋賀県農業共済組合(NOSAI滋賀)について

事務所は、3支所(守山市、東近江市、長浜市)、3出張所(高島市、甲賀市、彦根市)、2家畜診療所(東近江市、高島市)と本所(大津市)があります。

職員数は131名で、うち37名が女性です。(令和2年6月1日現在)

 

当組合では、安心して仕事に取り組み、能力を十分に発揮できる職場環境を整備するため「次世代法に基づく滋賀県農業共済組合 行動計画」を策定しています。

出産に伴う育児休業制度や短時間勤務制度をはじめ、介護に伴う介護休業制度を設けるなど、誰もが働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

休日は土曜日・日曜日・祝日の完全週休2日制です。年末年始(12/29~1/3)休暇のほか夏季特別有給休暇(5日間)をはじめとする特別有給休暇制度があります。

 

職員は、主に農業保険制度に関する事務に従事するほか、調査活動や普及推進活動を行います。

農業者の経営をサポートし、適正かつ迅速に業務を行うため、農林水産省や全国農業共済協会等が主催する研修会に参加したり、各種研修会を開催するなど、日頃から自己研鑽に努めています。

 

 

過去5年の採用状況について(一般職)

近年の採用状況